MESSAGE

 お待ちかねのお知らせです! 本誌創刊25周年を記念して7月10日(土)&11日(日)に横浜アリーナで開催する『Talking Rock! FES.2021』の最終出演アーティスト5組を発表しました! これにより、各日8組・計16組の出演アーティストが決定! 両日ともに注目のニューフェイスから今の音楽シーンの最前線で活躍するバンドまで、本誌おなじみの顔ぶれが勢揃い! 1日目は同世代バトル感が強く、なおかつポップセンスに優れたアーティストが集結! 2日目はジャンルもバンドカラーもハイブリッドなイメージがあり、いずれも個性とポピュラリティを兼ね備えたアーティストばかりで、各日それぞれどんなステージを披露してくれるのか、今からとても楽しみです! チケットの第2次先行予約受付もスタート! そして近々オフィシャルグッズの紹介と通販受付も開始予定! 新型コロナウイルス感染症がまだまだ予断を許さない状況ではありますが、最高に楽しい2日間になるように、そしてTalking Rock!が掲載・応援しているアーティストたちの素晴らしい音楽を、ともに体感できるように、しっかりと感染対策に取り組み開催いたします!
2021年6月1日
Talking Rock! 編集長 吉川尚宏
 お待たせしました! 本誌創刊25周年を記念して7月10日(土)&11日(日)に横浜アリーナで開催する『Talking Rock! FES.2021』の出演アーティスト第2弾の発表です! すでに発表済みの7組に加えて、今回は注目のニューフェイスの秋山黄色とVaundy、そして前回の『Talking Rock! FES.2018』に続いての出演となるハルカミライと、頻繁に本誌に登場してくれているBLUE ENCOUNT(意外にも本誌フェス初登場!)の計4組を追加! そしてこちらもお待ちかねの日割りの発表と、チケットの先行予約受付も同時スタート! ちなみにこの後、6月の上旬にさらなる追加=最終出演者の発表を予定していて、ここまでの11組と合わせて激アツなラインナップになるであろうメンツが控えているので、早めの予約申し込みをお勧めします! 新型コロナウイルス感染症がまだまだ予断を許さない中ではありますが、この2日間が楽しい思い出になるように、そしてTalking Rock!が掲載・応援しているアーティストたちの素晴らしい音楽を、ともに体感できるように、しっかりと感染対策に取り組み開催いたします!
2021年5月21日
Talking Rock! 編集長 吉川尚宏
 前回のいわゆる「開催宣言」となるメッセージは今読み返してもかなり肩に力が入った固い感じの内容でしたが(苦笑)、あらためまして本誌主催イベント『Talking Rock! FES.』を3年ぶりに開催いたします。同フェス通算7度目にして初の関東エリアでの開催です。しかも本誌創刊25周年を記念して2日間に渡り横浜アリーナというとても大きな会場で行わせていただきます。開催までの経緯は前回のメッセージで書かせていただきましたが、2019年の終わり頃に本公演を決めたときから、わくわくすると同時に果たしてこんなに大きな会場で大丈夫なのか?と(苦笑)少し心配する気持ちもありました。ですが、それよりも今は新型コロナウイルス感染症の流行が一向に収まる気配を見せず、関西の3府県と東京都に3度目の緊急事態宣言が発令されている最中であり、果たして7月に同フェスが無事に行えるのかどうかは正直わからない状況ではありますが、まずは開催を目指して出演者の第一弾を発表いたしました。それぞれの出演日=いわゆる日割りとチケットの先行予約、及び日々議論・検証を繰り返しながら作成している開催ガイドラインに関しましては、当初の予定からさらに少しお時間をいただき、5月の中旬以降にご案内いたします。そして並行して、ステージプランの詳細(本来は大小2つのステージを行き来しながら観られる形を想定していましたが、接触の機会を減らすべく、全席指定での1ステージのみで考えています)と、さらなる追加アーティストも発表してまいります。新型コロナウイルス感染症の予防対策を第一に考え、会場内の移動やライブの観覧方法など制約や制限も多く、ご来場いただけるみなさまには様々なご協力をお願いすることになると思いますが、横浜アリーナで本誌おなじみの顔ぶれが集うこの2日間を楽しい思い出にできるように、最善の形を考えて進めてまいります。今回発表した7組のアーティストのステージを思い描きながら、さらなる追加発表を心待ちにしていてください。
2021年4月30日
Talking Rock! 編集長 吉川尚宏
 音楽雑誌「Talking Rock!」は前身の「Talkin’ Rock!」から数えておかげさまで今年創刊25周年を迎えました。それを記念する本誌主催イベント『Talking Rock! FES.2021』を7月10日(土)&11日(日)に横浜アリーナで開催します。同フェス通算7回目にして初の関東エリアでの開催です。一昨年の暮れから構想を練り、昨年に入って少しずつ準備を進め、当初は年末もしくは年始に開催を発表するプランを立てていましたが、昨年春頃からの新型コロナウイルス感染症拡大の影響で一旦そのプランを白紙に戻し、その後の状況をずっと注視しながら開催を検討してきました。しばし停滞したライブエンタテインメントは、感染対策を施しながら徐々に活動を再開し、僕はその間もライブハウスからドームクラスまでの公演に足を運び、アーティストとオーディエンスがガイドラインを遵守しながら音楽を楽しみ共有し合う姿をリアルに体感して何度も感動してきました。そして創刊以来、“こんなにいい音楽があるんだよ”と音楽ファンに伝えたい気持ちで発行してきた本誌のスタンスをそのままコンセプトにした同フェスでも、コロナ禍でいかに安全に楽しめるのかを考えながら、音楽とライブの感動を与えたい、その想いが日に日に強くなり、今回の開催へと気持ちが向かいました。新型コロナウイルス感染症が未だ予断を許さない中での開催であり、ご来場いただけるみなさまには様々なご協力をお願いすることになりますが、本誌おなじみの顔ぶれが集うこの2日間を楽しい思い出にできるよう、しっかりと感染対策に取り組み、最善の形を考えて進めてまいります。そして「Talking Rock!」が応援&掲載しているアーティストたちの素晴らしい音楽を、ともに体感できればと思っています。
チケットの詳細及びステージプランと出演者情報の第一弾、そして今も毎日のように議論・検証を繰り返しながら作成している開催ガイドラインに関しては、4月下旬の発表を予定しています。詳しい日時はあらためてこのHPでお伝えします。
7月10日(土)&11日(日)の2日間、ぜひ横浜アリーナでお会いしましょう!
2021年4月9日
Talking Rock! 編集長 吉川尚宏